JULIAN [Short Edit]

作曲者 Cranky氏 (HP:FELINE GROOVE) キー種 設定BPM
11Wkey 153
難易度 時間 矢印数 変速 備考
Hard ☆×18 1:57 650 x1 -

※7key側は左から順にS、D、F、Space、J、K、L、上部は[1/2]、T、Y、[0/-]で操作します。
 [Delete]でリスタート、再度[Delete]でオプション設定画面に戻ることができます。
 全体的にタイミングが遅い(早い)と感じる場合、Correctionの数値を下げ(上げ)て調整してください。

Crankyさん作曲の、変拍子要素のあるダンス系BMS曲です。2009年の楽曲。

もともと内部向けに製作した、11Wkeyのプロトタイプにあたる作品です。
上下に分かれたステップ位置になっており、下部は7key、上部はAAを[1/2]、[0/-]、中央斜め矢印をT、Yで操作します。
人差し指を往復させながら必要に応じてAAに薬指を伸ばす、という打鍵を想定しています。

どのようなことができるかを試している側面があり、キー的に難しさのある形が多くなっています。
キーの特徴であるTYやAAを絡めた配置が次々と展開されます。
初作にもかかわらず全面的にキー慣れが求められる尖った内容ですが、練習次第で伸ばせる内容ではあるかなと。

譜面の流れの組み方は、こまみーさんの同曲のサリングに影響を受けているところがあります。